スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッコ

ご飯の時間が始まりましたが、いつもと違う雰囲気。
ルーチもミールも落ち着きなく動き回っていました。
いったい何が起こったのでしょう?(笑)

ちょっと離れた場所でモグモグ・・・。(左:ルーチ 右:ミール)
遠くから~

ラッコ達が落ち着きない理由は・・・
某水族館の飼育係さんが、ラッコ水槽の中にいたからでした!
ご飯の時間に合わせて、直接ラッコ水槽の中の様子や、
ラッコ達のことを見学されているようでした。

2人の背後にルーチ。遠くから様子見のミール。
偵察

ルーチが思い切って近づくと、
ミールが知らない人に近付いちゃダメ!と言わんばかりに、ルーチのほうへ。
そしてミールも確認作業。
「ちょっと失礼しますね・・・」
それなに?

ミール(左)「ルーチ、ちょっと様子見てきて!」
ルーチ(右)「えぇ~。さっき見たよ?」
どうする?

ルーチ「じゃあ、後ろからそっと・・・。」
ミール「棒の影から見守ってるから!!がんばって!」
後ろから偵察だ

きゃ~。逃げろ~。 (そんなにあわてなくても(笑))
逃げろ~っ

ミール「さて・・・さっき隠した餌たべようかな♪・・・っと。あ、あれ?」
さっきの食べようかな

ミール「ちょっと!ルーチ!取ったでしょ?」
ルーチ「ん?なんのこと?」
じーー

そんなこんなで、ご飯の時間も終わり、お2人は奥へ消えていきました。
ルーチ「ばいばい~。」
バイバイ~

そのあとのミールの謎の行動。
「あの人達、ここもちゃんと見ていったのかしら?」
梁の具合を見ないと!

ミールの変顔。「ハッ!!」
ミール変顔
スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

muny

Author:muny
サンシャイン水族館には私の大好きなラッコがいました。地元の水族館ということもあり、長い間応援し見守ってきましたが、ミールがいなくなり、サンシャイン水族館のラッコは居なくなってしまいました。(ミールは2016年1月7日に亡くなり、BLで来ていたロイズは2016年2月末で鳥羽水族館へ)

このブログはこれまでの記録として、そして今後、まだ載せていないたくさんの過去のラッコの写真をいつか載せていくつもりで残しています。

   
※サンシャイン水族館とは、一切関係ありません。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。